福生市のLINEに友達登録をして、市役所の手続きでわからないことや福生の情報を探してみませんか。
中国、ベトナム、英語、日本語で質問ができます。
また、福生市の新型コロナウィルスに関する情報を教えてくれるアカウントできました。
ぜひ、使ってみてください!

福生市で、携帯電話アプリ「LINE」を使った多言語 AI チャットボット・ AI スピーカーの実証実験が
10月1日より始まります。
≪福生市ホームページはこちら≫

母国語でAIチャットボットに質問すると、回答が母国語で返ってくるというもので、
市役所の手続きについてや、外国人が参加できるサークルなどについても調べることができます。
今回、新日本学院では、当校の在校生への事前アンケート・チャットボットの事前テストなどで
この取り組みにご協力をさせていただきました。

今後は災害が起きたときの避難情報配信等にも活用していくそうです。
日本人と外国人がともに地域で安心して生活できるまちづくりを目指す
福生市の取り組みを、新日本学院はこれからも応援します!

多言語AIチャットボットについて
【ベトナム語版チラシはこちら】
【中国語版チラシはこちら】
【英語語版チラシはこちら】

在校生の皆さん

来週からの学校での授業を中止します。
夏休みまでは、毎日オンラインで授業をします。
東京都の感染者が増えています。
皆さん、体には気を付けてください。


新型コロナウィルス感染拡大防止のため、5月もオンライン授業をすることになりました。
先生達も早くみなさんと教室で授業がしたいですが、今は病気にならないように気を付けなければなりません。
体調が悪くなったら、先生や学校に連絡してください。

★授業時間
午前9:00~12:30
午後13:30~16:55

※この時間は授業ですから、アルバイトや他の予定を入れないでください。
また、アルバイトは週28時間以内ですから、時間オーバーに気を付けてください。


新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、
全国に発令している緊急事態宣言を5月31日まで延長することが発表されました。
これを受け、本校の休校措置を5月31日まで延長します。

●休校期間
5月31日(日)まで(オンライン授業のみ開講)

在校生の皆さんは引き続き
不要不急の外出を控え、健康管理に努めてください。


上記の件に関するお問い合わせはこちら

新日本学院
TEL:042-553-6420
メール:info@nja.co.jp

 

緊急事態宣言に伴い、
新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、
4月8日(火)~5月6日(水)の期間、休校と致します。

在学生の皆さんは、引き続き不要不急の外出を自粛し、健康管理に努めて下さい。
上記期間の授業についてはオンライン授業となりますので、クラス担任からの指示に従ってください。

尚、今後の状況の変化により、さらに変更が生じた場合は、
本校の公式ウェブサイトにてお知らせいたします。


上記の件に関するお問い合わせはこちら

新日本学院
TEL:042-553-6420
メール:info@nja.co.jp


◆学生の皆さんへ

【学校に用事がある場合】
今、コロナウイルスの感染者が増えています。
できるだけ外へ出ないようにしてください。先生もできるだけ家で仕事します。
用事があって学校に来るときは、一度担任の先生または学校に連絡して、許可をもらってから来てください。

【ビザについて】
ビザの更新ですが、ビザが終わる日から3か月後までビザの更新、申請ができるようになりました。
急がなくても大丈夫なので、無理に学校に書類を取りに来なくても大丈夫です。


◆Iクラス、Tクラスの学生へ

学習奨励費(がくしゅうしょうれいひ)を希望(きぼう)する学生に連絡です。
「4月6日(月)に出してください」と言いましたが、4月10日(金)までに延長します。
Tクラスは、土屋先生にメールしてください。
Iクラスは、吉野yoshino@nja.co.jpにメールで送ってください。

メールで送るときに

① 申込用紙
② 作文
③ 学習計画

①③の写真をとって、メールに添付(てんぷ)して送ってください。
分からなかったら学校に電話か、担任の先生に連絡してください。


◆SI2クラスの学生へ

すみません。以前お知らせしたオンライン授業で使うクラスのIDが間違っていました。
× 401-436-1778  ⇒ 〇 401-436-8778

皆さん、健康と安全に気を付けてください。


コロナウイルスの感染予防のため、46日(月)から学校で授業ができません
その代り、オンラインで授業をすることになりました。先生は、パソコンの前で授業をします。
学生の皆さんは、スマートフォンかパソコンにZoomというアプリをダウンロードしておいてください。
授業開始時間の前に参加の準備をしてください。

アプリのダウンロードの方法、授業の参加方法は絵を見てください。
わからないことがあったら、学校に連絡してください。

学習奨励費(がくしゅうしょうれいひ)を希望する学生へ

金額:毎月30,000×12か月(※変更になることもあります)
人数:未定
条件:① 学校からボランティア活動などの協力(きょうりょく)依頼(いらい)を必ず引き受けられる人
   ※受給者(じゅきゅうしゃ)は日本学生支援機構(JASSO)のホームページ等に体験談を載せることがあります。
   ②進学希望の人で、2019年6月と11月の留学試験(EJU)を両方受験する人
   ※進学しないで、就職や帰国をした場合、奨学金は全額返さなければなりません。
   ③入学からの出席率が95%以上、卒業まで毎月90%以上の出席率で学校へ来られる人
   ④成績が優秀(ゆうしゅう)な人
   ⑤宿題の提出率が100%に近い人
   ⑥人物・学習態度(たいど)がよく、ほかの学生の模範(もはん)となるような人
   ⑦2年生に在籍している留学ビザの人
   ⑧経済的に厳(きび)しくて、進学が困難(こんなん)な人

★希望者(きぼうしゃ)は次の3点をホッチキスでとめて提出してください。
 ※紙は先生にもらってください。
1.応募用紙(おうぼようし)
2.作文 テーマ「将来(しょうらい)の夢(ゆめ)と大学・大学院・専門学校で学びたいこと」(600字程度)
3.進学に向けた今年4月からの学習計画
【注意】 自分の力で書くこと。ほかの人に教えてもらったり、インターネットをコピーしたりしてはいけません。先生はチェックしません。
締切(しめきり):2020年4月6日(月)14:00
★締切(しめきり)に出せない場合は、先生に相談してください。書類審査の合格者は、面接があります。