5月18日、福生市「花いっぱい運動」が行われ、
新日本学院の学生40名がボランティアとして参加しました。

横田商栄会さんの指示のもと、
女子チームは花壇の花植えと草取り。
男子チームはヤシの木の皮むき作業を担当。

初めてとは思えないほど慣れた手つきでヤシの木の皮をむくたくましい姿に
横田商栄会さんからも「お~!」という歓声があがりました。
みんなで力を合わせ、あっという間に16号沿いがきれいになりました!

そしてそのあとは、なんと横田商栄会さんから
学生たちに、お茶とパンの思いがけないプレゼントがありました!
『いつ、日本に来たんですか?』『国はどこですか?』
と、横田商栄会さんとの会話もはずみ、素敵な時間を過ごすことができました。

学生の皆さん、本当によく働きました。
公園でみんなで食べたパンの味は格別でしたね!

そして、素晴らしい機会を作ってくださった
横田商栄会の皆様、本当にありがとうございました!

 

 

  

 

 

 

 


4月21日、福生市市民会館にて平成29年度入学式が行われ、
多くの学生達が夢を叶える第一歩を歩み始めました!


2年生は、新入生を歓迎するとともに1年前の自分を思い出して新たな気持ちで頑張る決意、
新入生は夢に向かって諦めずに頑張る誓いを行いました。

さらには、歌の披露、自転車やゴミ出しのマナーを劇にして披露するなど会場は大盛り上がり!
ステージに立った学生の堂々としたかっこいい姿、みなさんの心に届いたでしょうか?
これまでにない、感動的であたたかい入学式となりました。

それぞれ熱い想いや夢をもって、入学されたみなさん。
不安なこともあると思いますが、
教職員一同みなさんの夢の実現を全力でサポートします!
一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

日本語学校への就職を希望される皆様へ、新日本学院の校内をご案内いたします。

授業見学、先輩日本語教師との交流を通じて、
日本語学校での仕事をより身近に感じていただけることと思います。
すでに教師としての経験をお持ちの方はもちろん、未経験の方もぜひお気軽にご参加ください。
たくさんの方のご参加を心よりお待ちしております。


【日時】
 2017年5月25日(木)14:00~(1時間程度)

【場所】
 新日本学院 2号館
 JR青梅線「福生」駅から徒歩12分
 JR八高線「東福生」駅から徒歩1分

【参加費】
 無料

【お申込み】
 メールにてお申込みください
 人事採用担当者宛 宛
 recruit@nja.co.jp
 ※メールにはお名前、連絡先、資格の有無、現在の勤務状況をご明記ください。

 

先日公民館で開催された多文化クッキング&トークの参加者の方から、
「ベトナム料理を教えてもらったお礼に、今度は日本の料理で『おもてなし』したい」という
とっても嬉しいお誘いをいただきました!
そこで、先日は講師として参加した学生でしたが、
今回は福生市公民館サークル『男の台所』の方々に日本料理を教えていただくことになったのです!

学生のために用意してくださった振り仮名をふったレシピで作業の手順を確認して、早速クッキングスタート!
初めて体験するぼたもち作りでは、もち米をすりこ木でつぶす作業からあんこを包む作業まで、
ひとつひとつの作業に歓声をあげながら、先日のイベントと同様賑やかに料理を楽しみました。

さらには、福生市の加藤市長も途中でお見えになり
『日本に来てどのくらいですか?』『将来はどういった進路に進みますか?』と短い時間ではありましたが、
学生も直接お話させていただき『がんばってくださいね!』と力強い励ましの言葉をいただきました。

できあがった料理は、皆でテーブルを囲んでわいわいおいしく頂きました。
ベトナムの文化や習慣の話でさらに盛り上がり、またお会いしましょうと再会を約束してイベントは終了しました。

「多文化クッキング&トーク」がきっかけとなり、市民の方との交流が広がっています。
これからもますます、地域に愛される学校を目指し、いろいろな形で地域へ貢献していけたらと思っています。

素敵な集まりにお誘いいただいた代表の小野さん(バルーンアートまで教えていただきました!)、
そしてサークルの皆さん、本当にありがとうございました。
とても素敵な日曜日になりました!

 

 

 

 

 

 

4月7日、畢煜先生をはじめとした教職員6名と、
看護コースの学生1名が福生市の加藤市長を表敬訪問いたしました。
新日本学院が、福生の地域の皆さんのおかげで35周年を迎えることができたお礼と報告をすることができました。

加藤市長からは、福生市は現在50を越える国籍の外国人が住む多国籍なまちであり
外国人と日本人が互いの文化を認め合い
あらゆる場面で協力していけたら良いですね、といったお話をいただきました。

国際交流を中心とした取組みに加え、ボランティア活動などを通じて
地域に愛され地域社会に貢献できる学校を目指し、教職員、学生が一丸となり
関係機関と連携して頑張ろうと決意を新たにしました。

 


新日本学院では、一緒に働いていただける日本語教師を募集しております。
※週4日以上勤務可能な方(経験者のみ)優遇いたします。
まずは下記連絡先までご連絡ください。
追って選考に関する詳細をご連絡いたします。
ご連絡お待ちしております。

【採用に関するお問い合わせはこちら】
人事採用担当者宛 宛
recruit@nja.co.jp


3月21日から24日にかけて、
ベトナム看護クラスの来日前の試験や
現地での日本語の勉強の様子を見に行ってきました。
みなさん礼儀正しく、希望に燃えて、生き生きしていました。

試験・視察の後は、
ベトナム料理やベトナムの街を満喫しました。


 


3月25日、福生市公民館が主催する『多文化クッキング&トーク ベトナム編』に
新日本学院のベトナム人スタッフと6人の学生が、講師として参加しました。

初めは緊張していた学生も、講座がスタートするとすっかり打ち解け
料理の作り方だけでなく、食材やベトナムの食文化のこと、日本に来て感じたことなども交えながら、
各テーブルにぎやかな雰囲気でフォー・生春巻き・サラダを作りました。

参加者みんなでテーブルを囲んで、完成したベトナム料理を美味しく頂いたあとは
わいわいキッチンさんが準備してくださったデザートを頂きながら
『日本に来ていちばん困ったことは?』
『ベトナムでおすすめの場所は?』などといった市民の皆様からの質問に学生が答えました。

参加した方からは
「料理を教わりながらベトナムについて話を聞けてよかった」
「実際に会って話すことでお互い理解していくことがいちばんですね」といったお声をいただきました。
普段の授業では見せないキラキラした笑顔で市民の方と話す学生を見て
国際交流の素晴らしさを感じる一日となりました。

留学生という立場では日頃触れ合うことのできない市民の方と
このような形で接することが出来たことは学生たちにも大変貴重な体験となりました。
改めて、この企画に声をかけてくださった福生市公民館様
料理を素晴らしい段取りでサポートしてくださったわいわいキッチン様
そして何より、料理と交流を楽しんでくださった参加者の皆様
本当にありがとうございました!

 


 

 

 



3月10日、穏やかな日差しの中、平成28年度卒業証書授与式が行われました。

担任の先生から卒業生全員の氏名の呼名があり、
卒業生は、これまでの思い出を胸に卒業証書を受け取りました。

校長式辞では、ビリー先生から温かい励ましの言葉をいただき、卒業生の門出を祝しました。
在校生代表の送辞では「新日本学院で培った力と仲間との絆を支えとし、
さまざまな世界で活躍することを願っています」と暖かいエールが送られました。
これを受け卒業生代表による答辞では、「親元を離れ日本での生活は大変なこともあったが、
仲間や先生に助けられ卒業式を迎えられた」と心境を語っていたのが印象的でした。
さらに「卒業しても希望を抱き、仲間や新日本学院での財産を支えとし、精いっぱい頑張ります」と
堂々と答辞を述べ、新生活への期待を膨らませていました。
最後の別れの歌では卒業生全員で「365日の紙飛行機」を合唱しました。
歌詞に思いを寄せ苦労や喜びが思い出されたのか、
とても気持ちのこもった合唱に会場は大きな拍手で包まれました。

今後社会で活躍する人、大学や専門学校で学びを深める人、それぞれの進路は異なりますが、
この春から新たなステージで夢や目標に向かっていく皆さんの活躍をお祈りします。
時には新日本学院に元気な顔を見せに来てくださいね。
ご卒業おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 


 卒業式後に行われたパーティの様子・写真は新日本学院のfacebookにてご紹介しています。

 

 


※学校見学会にご来校ありがとうございました。
次回は5月を予定しております。※

日本語学校への就職を希望される皆様へ、新日本学院の校内をご案内いたします。

授業見学、先輩日本語教師との交流を通じて、
日本語学校での仕事をより身近に感じていただけることと思います。
すでに教師としての経験をお持ちの方はもちろん、未経験の方もぜひお気軽にご参加ください。
たくさんの方のご参加を心よりお待ちしております。

【日時】
 2017年3月9日(木)14:00~(1時間程度)

【場所】
 新日本学院 2号館
 JR青梅線「福生」駅から徒歩12分
 JR八高線「東福生」駅から徒歩1分

【参加費】
 無料

【お申込み】
 メールにてお申込みください
 人事採用担当者宛 宛
 recruit@nja.co.jp
 ※メールにはお名前、連絡先、資格の有無、現在の勤務状況をご明記ください。

学校見学会のご案内