講師インタビュー
Voice

中島 崇

日本語教師を目指そうと思われたきっかけを教えてください。

大学卒業後、1年間ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在し、安い車を買ってオーストラリアを1周しながら、お金がなくなったら仕事を探して1か月~2か月働くという生活をしていました。
一人旅はトラブルの連続でしたが、見ず知らずの私をいろいろな人が助けてくれました。この恩返しを何かでしなければならないと思って、日本に戻り仕事を探していた時、ふとオーストラリアで出会った日本語教師をしている人の話を思い出しました。自分も少しは人の役に立てるかなと思って、養成講座に通うことにしました。

仕事にやりがいを感じるときはどんな時ですか?

自分が準備した授業で学生が日本語をたくさん話しているところや、学校行事で他の国の学生同士が日本語で話している姿を見るときです。学生の進路は様々で、成功や失敗もありますが、日本が好きになって、日本語を一生懸命、楽しそうに話している姿を見るのは、この仕事をやっていてよかったなと思えることです。

男性だからこそできる仕事、アピールポイント

普段の仕事では、「男性だから」というようなことは特にありません。力仕事や買い出しはよく頼まれますが(笑)ただ、私がこの学校に入社したばかりのころは、本当に男性社員が少なかったのですが、最近はずいぶん増えてきましたね。そのおかげでスポーツ大会では男性教職員が学生に交じってリレーをしたりして盛り上げ役になったりしています。特に学校行事などでは、今まではできなかったことができるようになっているので、男性が増えてよかったと思います。

日本語教師として働いているのは、どのような人が多いですか?

長くこの業界で働かれている方、主婦から日本語教師を目指された方、全く違う職種から日本語教師になられた方、大学を卒業してすぐに日本語教師になられた方など、社会人経験も教師経験も年齢も様々です。
学生のニーズも多様化する中、様々な経験を持った教師がいるのはとても良いことで、教師間でも違う視点があるのはとてもためになっています。新日本学院は、様々なコースがあって、それぞれの教師の特徴が少なからず生かされているのではないかと思います。

これから日本語教師を目指す方へ一言

日々の教案作成でどうすれば学生が興味を持ってくれるか、生活習慣が異なる学生への生活指導をどうするか、学生の進路をどうやってサポートしていくか。ベテラン教師、新人教師関係なく日々考えています。
時には大きな壁にもぶつかりますが、教師が試行錯誤した結果が学生の支えになっていると思います。卒業するとき、学生から「ありがとうございました」と言ってもらえると、悩んでいたことも全て良い思い出になります。仕事ですから、辛いこともあります。でもその分、楽しいこと、感動することも多い仕事です。
一緒に働いている教職員や、外国人留学生と喜びや感動を共有できるのは、この仕事の醍醐味だと思います。

中島 崇

日本語教師を目指そうと思われたきっかけを教えてください。

大学卒業後、1年間ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在し、安い車を買ってオーストラリアを1周しながら、お金がなくなったら仕事を探して1か月~2か月働くという生活をしていました。
一人旅はトラブルの連続でしたが、見ず知らずの私をいろいろな人が助けてくれました。この恩返しを何かでしなければならないと思って、日本に戻り仕事を探していた時、ふとオーストラリアで出会った日本語教師をしている人の話を思い出しました。自分も少しは人の役に立てるかなと思って、養成講座に通うことにしました。

仕事にやりがいを感じるときはどんな時ですか?

自分が準備した授業で学生が日本語をたくさん話しているところや、学校行事で他の国の学生同士が日本語で話している姿を見るときです。学生の進路は様々で、成功や失敗もありますが、日本が好きになって、日本語を一生懸命、楽しそうに話している姿を見るのは、この仕事をやっていてよかったなと思えることです。

男性だからこそできる仕事、アピールポイント

普段の仕事では、「男性だから」というようなことは特にありません。力仕事や買い出しはよく頼まれますが(笑)ただ、私がこの学校に入社したばかりのころは、本当に男性社員が少なかったのですが、最近はずいぶん増えてきましたね。そのおかげでスポーツ大会では男性教職員が学生に交じってリレーをしたりして盛り上げ役になったりしています。特に学校行事などでは、今まではできなかったことができるようになっているので、男性が増えてよかったと思います。

日本語教師として働いているのは、どのような人が多いですか?

長くこの業界で働かれている方、主婦から日本語教師を目指された方、全く違う職種から日本語教師になられた方、大学を卒業してすぐに日本語教師になられた方など、社会人経験も教師経験も年齢も様々です。
学生のニーズも多様化する中、様々な経験を持った教師がいるのはとても良いことで、教師間でも違う視点があるのはとてもためになっています。新日本学院は、様々なコースがあって、それぞれの教師の特徴が少なからず生かされているのではないかと思います。

これから日本語教師を目指す方へ一言

日々の教案作成でどうすれば学生が興味を持ってくれるか、生活習慣が異なる学生への生活指導をどうするか、学生の進路をどうやってサポートしていくか。ベテラン教師、新人教師関係なく日々考えています。
時には大きな壁にもぶつかりますが、教師が試行錯誤した結果が学生の支えになっていると思います。卒業するとき、学生から「ありがとうございました」と言ってもらえると、悩んでいたことも全て良い思い出になります。仕事ですから、辛いこともあります。でもその分、楽しいこと、感動することも多い仕事です。
一緒に働いている教職員や、外国人留学生と喜びや感動を共有できるのは、この仕事の醍醐味だと思います。

その他の講師
Voice