福生市主催の「多文化共生講演会」に参加させていただきました

2月14日(金)、福生市主催の「多文化共生講演会」が行われ、
新日本学院が講師として参加させていただきました。

福生市職員の方を対象に、
外国人留学生の生活や、実際に行われている日本語の授業の一部をご紹介しながら、
日本語学校とはどのようなところなのかをご説明させていただきました。
また、新日本学院が取り組んでいる地域貢献活動や、
学生の意識改革を行う各委員会の取り組み、
そして外国人留学生に対する「防災」についての取り組み
についてもお
話しさせていただきました。

日本人と外国人が共に安心して生活できる街づくりに、
日本語学校として活動の場を増やしていけるよう
今後も励んで参りたいと思います。

ご参加いただきました福生市職員の皆様、ありがとうございました。

 
 
 
 

 

 

防災講話と起震車体験に参加しました

2月9日(日)に武蔵野台一丁目町会とディライトグローバル専門学校共催の『防災講話と起震車体験』に参加しました。
日曜日でしたが、20人以上の学生が集まり、地域の方々と交流しながら、消防士の方から防災についてのお話を伺いました。
起震車体験では、「怖かった」「危ない」と話す学生がいる一方、「面白かった」という学生も…。
地震の少ない国から来ている留学生にとって、地震の怖さを理解することはなかなか難しいようですが、こういった体験や防災授業を通して、防災についての知識を増やしていってもらいたいです。

スケート遠足

2月7日、看護コース1年生はスケート遠足に行きました。
スケートは初めての学生がほとんどで、教師も数10年ぶりで最初は不安でしたが、助け合いながら楽しく滑って、帰る頃にはみんな1人で滑れるようになっていました。

転んでお尻がベタベタになったり、なかなか滑れない友達に優しく教えたり、いつもは手を繋げないクラスメイトと手を繋いで滑ったり…氷の上で、たくさんの笑顔がはじけていました。

サレイさん、涙と笑顔の修了式!

2月5日(水)、NPO法人、『アジアの子供たちを支援する会』から来ていたカンボジアの留学生サレイさんの修了式を行いました。
急な帰国になったため、クラスでの修了式となりました。
クラスメートに囲まれて、とても温かい、いい修了式でした。
サレイさんのスピーチは涙あり、笑いありでとても素晴らしかったです。
私達は、これからもサレイさんを応援しています。

「がんばろう!千葉 千葉県災害義援金」へ寄付させていただきました

昨年、台風15号及び台風19号そして10月25日の大雨により千葉県は甚大な被害を受けました。
そこで12月14日開催の多文化共生フェスティバルにおいて職員バザーを企画し、売り上げ8800円を「がんばろう!千葉 千葉県災害義援金」へ寄付させていただきました。
被災された皆様の生活再建と千葉県の復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

 

特進クラスの学生の投書が読売新聞に掲載されました

T5クラス、鐘海雯さんの投書が1月12日付の読売新聞に掲載されました。
日本に来て印象的だったことや困ったことというのは大学の面接や地域の人との座談会などでもよく聞かれるテーマなので、折りに触れ授業でも取り扱っています。
鐘さんの夢は子供向けの教育メディアを作ることです。
日本語学校を卒業後は大学に進学して情報コミュニケーション学部に入学する予定です。

【本人のコメント】
読売新聞に自分の文章が載せられるとは全然思わなかったです。
とてもいい経験になりました。そして編集者の力も見ました。
私も大学に入った後、文章力を上げて夢の編集者になりたいです。


職員忘年会

12月26日(金)に毎年恒例の職員忘年会が行われました。
今年も職員60名、お子様13名、たくさんの人が参加してくれました。
忘年会でお馴染みになってきた「福生でBINGO!」という掛け声で大盛り上がりのBINGO大会。
さらに、今年は落語芸術協会の丸一 小助・小時さんに来ていただき余興もしていただきました!
和傘の上で紙風船を回す芸は思っているより難しいんですね~!
普段はなかなかゆっくり話す機会がない職員同士、ゆっくり話すこともできました。
さて、年が明けて授業開始!今年もがんばりましょう!

多文化共生フェスティバル2019!ご来場ありがとうございました!

12月14日(土)、多文化共生フェスティバル2019が開催されました!
地域の皆様や学生さん、職員のご家族や卒業生など、多くの方々にお越しいただき、今年も大いに賑わいました♪
 
留学生のふるさとの味を楽しめる屋台やアート作品の展示、職員バザーなど、今年は新たな取り組みもありました!
また、福生市のゆるキャラ「たっけー☆☆」や「福丸くん」、昭島市の「ちかっぱー」、そして地域で活動するパフォーマーの皆様が当フェスティバルを更に盛り上げてくれました!
 
学生のステージ発表では、普段の学生生活では見られない一面に、会場は驚きや感動、笑顔に包まれました☆
 
今年も大盛況のうちに幕を閉じることができ、ご来場いただきました皆様、そして当フェスティバルにご支援・ご協力いただきました皆様に改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました!
 

第2回多文化共生フェスティバルを開催します!

第2回目となる今年は、新たに武蔵野台東公園を会場に外国人留学生たちのふるさとの味を楽しんでいただける屋台を多数開店!!
また、地域で活躍するパフォーマーや福生市のゆるキャラたっけー☆☆と福丸くんも遊びに来ます!
新日本学院では、さまざまな活動を通じて地域社会に貢献し、思いやりと規範意識のある人材を育成することを目標に様々な取り組みを展開しています。
是非この機会に外国人留学生たちと交流しませんか?
学生たちが日頃の生活で感じたことを日本語で発表するスピーチコンテスト!
歌、楽器演奏、ダンス、劇、仮装大会、伝統武術などの一芸発表もあります!
地域の住民の方と外国人留学生が一緒に楽しめるフェスティバルです。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております!

【開催概要】
名称:多文化共生フェスティバル2019
日時:2019年12月14日(土)11:00~16:00
会場:ディライトグローバル専門学校
   ジョイテル福生食堂
   武蔵野台東公園
主催:学校法人明進学園 ディライトグローバル専門学校
   新日本学院
   明星国際語学院
共催:ホサナ日本語学院
   東京代々木日本語学校
後援:株式会社マルフジ    
   株式会社明晴インターナショナル
   社会福祉法人 福生市社会福祉協議会